ニュース | NEWS

『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』大ヒット御礼!!内田雄馬(ヒイロ)、古川慎(ベニマル)登場!“紅蓮の絆”舞台挨拶12月20日(火)開催決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリーズ累計発行部数3,000万部突破の大人気異世界ファンタジー「転生したらスライムだった件」(通称「転スラ」)初の劇場版となる『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』が大ヒット公開中!原作・伏瀬自らが原案を手がけた完全オリジナルストーリーである<劇場版>は、人間からスライムに転生した主人公・リムルたちが、仲間のために陰謀に立ち向かう“絆”の物語。「転スラ」ならではの個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる世界観はそのままに、壮大な映像と大迫力の戦闘シーンなど映画館のスクリーンで見るべき<劇場版>へと進化しました。

台湾ランキング初登場1位を記録‼(12月12日現在)

さらに世界のファンへ向けて、12月8日に香港、9日に台湾で公開がスタートし、台湾でのランキングでは初登場1位を記録!このあと北米公開も控える中、まずはアジアのファンが熱狂!!そんな《転スラ旋風》が吹き荒れる中、このたび本作のイベント初登壇となる、“紅蓮の絆”コンビ(ヒイロ&ベニマル)声優陣による舞台挨拶が決定!

舞台挨拶への登壇が決定したのは、「BANANA FISH」(アッシュ・リンクス)、「呪術廻戦」(伏黒恵)など数々の人気キャラクター役で注目を集め、本作ではオリジナルキャラクターで大鬼族(オーガ)の生き残りヒイロを演じる内田雄馬、そしてアニメ第1期から登場する人気キャラクターで、ヒイロを兄者と慕う大鬼族族長・ベニマルを演じる古川慎。ついに大鬼族の兄弟分が豪華揃い踏みとなる!!劇場版で熱い“絆”を魅せ、観客を感動の渦に巻き込んでいる二人から、果たしてどんな“紅蓮の絆”話が語られるのか、ご期待ください!

さらに、入場者プレゼント第3弾が【ぷにぷにリムルさまボール】に決定!12月16日(金)より配布スタート

また、このたび入場者プレゼント第3弾が【ぷにぷにリムルさまボール】に決定しました。名前通りの”ぷにぷに触感”のリムルさまに癒されること間違いなし!直径60mmの手のひらサイズで持ち運びもラクラク!!常に持ち歩きたいアイテムだ!是非劇場でゲットしてリムルさまのスライムボディをいつでもどこでもご堪能下さい!(配布期間:12月16日(金)~12月22日(木))

『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』入場者プレゼント第3弾!「ぷにぷにリムルさまボール」12月16日(金)より、上映劇場にて配布開始!

『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』 “紅蓮の絆 舞台挨拶 概要

■日時:12月20日(火) 19:00~ 舞台挨拶開演(上映前)
■場所:丸の内ピカデリー スクリーン2
https://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/
■登壇者(予定):内田雄馬(ヒイロ役)、古川慎(ベニマル役)


内田雄馬


古川慎

◎料金:通常料金(各種割引可、ムビチケ使用可、無料鑑賞不可)
◎チケット販売スケジュール 劇場オンラインチケット予約、
および劇場窓口にて販売します。 ※全席指定
■劇場オンライン販売:12月17日(土) 17:00~
※SMT Members 会員 / 非会員 ともに
https://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/
■劇場窓口販売:12月18日(日) 劇場オープン時より ※オンライン販売で残席がある場合のみ

【感染症対策における注意事項】
●館内では、上映中の飲食時を除き、マスクの着用をお願い致します。
●マスクを外した状態での会話を防ぐため、上映前・イベント中の飲食はご遠慮下さい。
●観覧の際の発声及び歓声、立ち上がってのご鑑賞などはご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
●ご来場の際は、マスクの着用や検温をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防ガイドラインへのご協力をお願い致します。
●下記の症状、条件に該当する場合もご来場をお控えくださいますようお願い致します。
①発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐。
②2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合など
●体調のすぐれない方は早めに係員までお知らせください。
●新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、登壇ゲスト等へのプレゼントやお手紙、お花や差し入れなどはお受け取り出来ません。予めご了承ください。
●準備が出来次第、ご入場を開始致します。開演時間が近くなりますと入場口が混雑いたしますので、お時間に余裕をもってのご来場をお願い致します。
●ご入場に関しては、係の者の指示に従い、前の方と距離を保ちご整列下さいますようお願い申し上げます。
●当日までの情勢により、上記対応が変更になる可能性もございます。
●状況により、止む無くイベントを中止させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

《注意事項》
・いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
・登壇者および舞台挨拶は、都合により予告なく変更になる場合がございます。
・会場内ではマスコミ各社の取材による撮影および記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
・イベントの模様が後日展開されるメディアに収録される場合がございます。
・お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。

『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』大ヒット上映中!

■アクションPV”紅蓮”

<STORY>
【魔国連邦】(テンペスト)の西に位置する【ラージャ小亜国】。かつては金の採掘で栄えていたが、今はその繁栄は見る影もなく、湖は鉱山毒に侵され、国は危機的状況に陥っていた。女王「トワ」は、王家に代々伝わるティアラの魔力を使い、毒を取り除いて民を守っていたが、その代償としてティアラにかけられた呪いを全身に受けてしまい、命を蝕まれていた。そんな中、テンペストに突如現れた、大鬼族(オーガ)の生き残り「ヒイロ」。ベニマルたちの兄貴分だったというヒイロは、トワに命を救われ生き延びていたのだった。自分を救ってくれたトワと【ラージャ小亜国】を守るため、テンペストのリムルに助けを求めに来たヒイロは、ベニマルと運命の再会を果たす。ラージャの危機を救うため、そしてトワにかけられた呪いの謎を解くため、リムルたちはラージャへ向かうが…。そこには驚くべき陰謀が待ち受けていた!

<CAST>
リムル:岡咲美保/ヒイロ:内田雄馬/トワ:福本莉子/ベニマル:古川 慎/智慧之王:豊口めぐみ/ヴェルドラ:前野智昭/シュナ:千本木彩花/シオン:M・A・O/ソウエイ:江口拓也/ハクロウ:大塚芳忠/クロベエ:柳田淳一/リグルド:山本兼平/ゴブタ:泊 明日菜/ランガ:小林親弘/ゲルド:山口太郎/ガビル:福島 潤/ディアブロ:櫻井孝宏/ラキュア:木村 昴

<STAFF>
原作:川上泰樹・伏瀬・みっつばー「転生したらスライムだった件」(講談社「月刊少年シリウス」連載)/ストーリー原案:伏瀬/監督:菊地康仁/脚本:筆安一幸/キャラクターデザイン:江畑諒真/モンスターデザイン:岸田隆宏/総作画監督:田中雄一/コンセプトアート:富安健一郎(INEI)/美術デザイン:ボワセイユ レミ、佐藤正浩/美術監督:佐藤 歩/美術:スタジオなや/色彩設計:斉藤麻記/モニターグラフィックス:生原雄次/CGIプロデューサー:町田政彌/編集:神宮司由美/撮影監督:佐藤 洋/撮影:チップチューン/音響監督:明田川 仁/音楽:藤間 仁(Elements Garden)/アニメーション制作:エイトビット/配給:バンダイナムコフィルムワークス 

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会


▼転生したらスライムだった件 ポータルサイト
http://www.ten-sura.com/
▼転生したらスライムだった件 公式Twitter
@ten_sura_anime / ハッシュタグ#tensura #転スラ
▼転生したらスライムだった件 公式Instagram
https://www.instagram.com/tensura_official/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© Bandai Namco Filmworks Inc. All Rights Reserved.