ニュース | ニュース(BV速報)

全国9カ所43公演、累計18万人以上を動員!全国ライブツアー「アイドリッシュセブン VISIBLIVE TOUR “Good 4 You”」4グループの新曲を初披露した<幕張公演>オフィシャルレポート公開!幕張最終日公演 アーカイブ配信中&公演プレイリスト公開中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国で公演を行ってまいりました「アイドリッシュセブン」に登場するアイドル16名によるライブ「アイドリッシュセブン VISIBLIVE TOUR “Good 4 You”」。2024年1月5日(金)~8日(月・祝)の4日間にわたって、ツアーの締めくくりとなる<幕張公演>が、幕張メッセ国際展⽰場ホール9〜11にて開催されました。

この度、4グループの新曲が初披露された<幕張公演>のオフィシャルレポートが到着しました。

また、幕張最終日の公演は各配信プラットフォームでも1月16日(火)23:59までアーカイブ配信中。そして、同公演セットリストを各種サブスクリプションサービスのプレイリストにて公開中です。

「アイドリッシュセブン VISIBLIVE TOUR “Good 4 You”」〈幕張公演〉オフィシャルレポート到着!

≪公演概要≫
【アイドリッシュセブン VISIBLIVE TOUR “Good 4 You”】

〈日時〉
2024年1月5日(金) 開場18:00 開演19:00
2024年1月6日(土) 開場14:00 開演15:00/開場18:00 開演19:00
2024年1月7日(日) 開場13:00 開演14:00/開場17:00 開演18:00
2024年1月8日(月・祝) 開場12:00 開演13:00/開場16:00 開演17:00

〈場所〉
幕張メッセ国際展⽰場ホール9〜11

〈出演〉
【IDOLiSH7】和泉一織、二階堂大和、和泉三月、四葉 環、逢坂壮五、六弥ナギ、七瀬 陸
【TRIGGER】 八乙女 楽、九条 天、十 龍之介
【Re:vale】百、千
【ŹOOĻ】 亥清 悠、狗丸トウマ、棗 巳波、御堂虎於
※キャストの登壇はございません

〈オフィシャルレポート〉

大人気メディアミックスプロジェクト「アイドリッシュセブン」のアイドル16名によるライブツアー「アイドリッシュセブン VISIBLIVE TOUR "Good 4 You"」が1月5日〜8日に幕張で開催された。2023年8月の東京公演を皮切りに全国9都市・計43公演を走りきり、この日無事にツアーファイナルを迎えた。
各グループが新曲を披露し、2024年の始まりを鮮やかに彩った。本稿では、1月8日(月・祝)に幕張メッセ国際展示場ホール9-11で開催された13時公演の模様を中心にレポートする。

公演最終日ということもあり開演前から静かな熱気を感じさせていた場内だったが、オープニング映像でアイドル一人ひとりの紹介がはじまると、彼らの名前を呼ぶファンの声援でたちまちボルテージが上がっていった。

トップバッターはIDOLiSH7。「DiSCOVER THE FUTURE」でこの日のライブの火蓋を切った。陸の歌声が会場に響くと同時に、客席から熱のこもった歓声が上がった。7人はこの声に応えるように客席に手を振ると、この時間が明るく楽しい未来を予感させるように、ポジティブなメッセージで会場を沸かせていく。サビでは一曲目とは思えないほど大きなコール&レスポンスが起こり、観客の今日のライブにかける想いが伝わってきた。

MCでは、声を揃えて新年の挨拶をした7人。年始は正月らしい時間を過ごせたらしく、笑顔で思い出話に花を咲かせた。陸と一織は、環が雑煮をお腹いっぱい食べていたと明かすと、大和は羽つきで遊んだ時のエピソードを披露。どうやら三月はメンバーのなかでも羽つきが上手らしく、ナギはあまり三月の顔にバツを書けなかったと悔しそうに話した。一方、壮五はナギの顔に落書きするのにためらいがあったそうで、勝敗とは別の意味で書きづらかったようだ。

別公演では、IDOLiSH7と観客が互いにハートビームを送りあうという、和やかな時間が繰り広げられた。このようにアイドルたちの他愛もない日常の話が聴けたり、一緒にはしゃいで楽しめたりするのもライブの醍醐味と言えるだろう。

次はこの幕張公演にて初披露された「Encounter Love Song」だ。「どこにいても出逢いに行くから」という歌詞の通り、ファンと会うために全国を巡ったアイドルたち。この楽曲はそんな彼らから、会いに来てくれたファンに贈るポップなラブソングだ。キュートな振り付けの一つひとつに会場から熱い声援が上がったり、陸に促されて声を重ねたりと、会場は心地のよい一体感に包まれた。

IDOLiSH7を語る上で欠かせない楽曲である「RESTART POiNTER」で会場のボルテージをさらに引き上げると、2023年グループ記念日に発表された「Day/Night DiSCO」へ。7人はスパークラーが上がる華やかなステージの上で、エレクトリックなディスコミュージックに身を任せながら、アップテンポなダンスパフォーマンスを披露して観客を魅了していく。

会場の熱を引き継いだのはŹOOĻだ。1曲目は力強いラップが印象的な「No Sacrifice」。まるで歌詞をなぞるように薄暗いステージに光が灯され、彼らの姿が露わになると会場中から歓声が上がった。アクティブな振り付けや存在感のあるメロディにのせて、観客がリズムを取るように自然と揺れる。

2曲目はさらにBPMを上げた「Bang!Bang!Bang!」で畳みかけていく。年末年始ということで「BLACK or WHITE」での感動を思い出した人もいたのではないだろうか。印象的なサウンドで紡がれる疾走感のあるメロディにあわせて4色のペンライトが力強く揺れ、これまで以上に会場の熱気が高まるのを感じた。

ŹOOĻのMCでは、指定したセリフをどのような感情で演じたか当てるゲームの話題で盛り上がった。年始に4人で遊んだそうで、虎於がまたやりたいと笑顔をのぞかせた。俳優として第一線で活躍している巳波の演技力がひときわ目立っていたようで、トウマの提案により、普段の巳波が言わなそうな「ヤバい」というセリフでゲームが開催されることに。観客も参加してにぎやかで楽しい時間になった。
別の公演では、先月発売されたばかりのŹOOĻ 2nd Album “Źquare”の話がされていた。悠曰く「オレたちが最強だろって、オレたち以外見えないだろって、そんな気分になる」楽曲になったということで、まだアルバムを手にしていない方は、この機会にぜひ彼らのサウンドを聞いて虜になっていただきたい。

続いて披露されたのは、そんな発売されたばかりのアルバムに収録されている「輪舞(ロンド)」。この楽曲はクールに激しく燃える新しいアッパーチューンだ。ステージを縦横無尽に動き回ると、疾走感のある楽曲を圧巻のパフォーマンスで見事に魅せつけていく。

彼らのラストナンバーは新曲の「FIRE」だ。悠やトウマが観客を煽ると、それに応えるように会場中からコール&レスポンスが起こった。サビでは楽曲のタイトルに相応しく、炎が上がる演出で会場の熱気を引き上げる。4曲すべてアップテンポなセットリストで走り切ったŹOOĻに、観客も終始全力の応援で応えた。

暗闇に3つのシルエットが浮かび上がると、イントロよりも先に歓声が上がる。鮮烈なダンスパフォーマンスとともに披露されたのはTRIGGERの「DAYBREAK INTERLUDE」だ。会場中に天の「チェックメイト」の声が響くと、観客の高揚感が一気に高まった。そのほかにも、信頼を感じさせるアイコンタクトや息のあったステップの数々に観客は目を奪われる。

ピアノの穏やかなイントロから始まったのは「In the meantime」だ。目覚めるようにメンバーが一人ずつ目を見開くと、伸びやかな歌声を響かせた。フィンガースナップの心地よいリズムとリバーブを効かせたサウンドが幻想的な雰囲気を作り出す。

TRIGGERのMCでは、八乙女事務所の社長から贈られた凧にまつわるエピソードを披露。凧がなかなか上がらず、楽と龍之介が公園を駆け回る姿を天が眺めていたらしく、その時の様子を笑顔で語った。最終的には凧を飛ばすことに成功し、公園にいた子どもたちと喜びのハイタッチを交わしたそうだ。空に舞い上がった凧のように、3人でより高みを目指す気持ちを新たにしたようで観客に引き続きの応援を呼びかけた。 別の公演では、昨年リリースされた「EVOLUTION」の魅力について話し合った。パートの歌い分けやギターサウンド、ダンスパフォーマンスや3人の歌声が揃うサビなど、彼らのこだわりが随所にあるようだ。ぜひ繰り返し聞いて、彼らのこだわりを感じてもらいたい。

ライブ後半にさしかかり、3曲目はMCでも語られたダンスナンバー「EVOLUTION」。アップテンポなメロディにあわせて華麗に舞う様が美しい。歌詞の随所にTRIGGERの矜持や覚悟を感じさせるこの楽曲は、望む未来を目指して突き進む者たちへの応援歌とも言える一曲だ。

そこから天の「Clap Your Hands !」の掛け声とともに、情熱的な恋の駆け引きを歌う新曲の「KISS IN THE MUSIC」を披露。大人の色気が漂う歌詞が紡がれるたびに、観客をめくるめく夢の世界に誘っていく。最後は3人から投げキッスのファンサがされると、客席の熱気が一気に高まっていくのを感じた。

1曲目から新曲「compass」を披露して観客を驚かせたのはRe:valeだ。まるで言葉でも交わすように、短いセンテンスの歌詞をリズミカルに歌い上げる。このようなテクニカルな歌唱ができるのも、絶対王者ならでは。クラップを求めたり、手の振りを促したりと会場全体を彼らの世界に引き込んでいく。観客は2人が織りなす優雅なハーモニーに心を奪われたようだった。

Re:valeのMCでは、新年にまつわる心温まるエピソードで笑いを誘った。千はコタツが好きなようで、年始は2人で暖を取りながら福笑いを楽しんだという。百が福笑いに挑戦している間、福笑いの顔があまりにおかしく、千が笑ってテーブルが小刻みに揺れるほどだったようだ。その様子を思い出して、後輩たちにも福笑いを体験してもらいたいと笑顔で話した。
別公演では、コタツが恋しくなる寒さのなか初詣に行った日の出来事を紹介。ライブ当日も冬らしい寒さを感じさせる日になったが、それでも彼らに会うためにライブ会場へ駆けつけたファンを労い、心からの感謝を伝えた。

そんな寒さを吹き飛ばすように、ステージはヒートアップしていく。ジャズナンバーの「Re-raise」では、ピアノとサックスが織りなす大人の雰囲気にあわせて、華麗なステップを披露。艶っぽい視線を客席に投げかけたり、2人でアイコンタクトやハイタッチを交わしたりと、トップアイドルの貫禄を感じさせる、熱量の高いステージになった。

続く「星屑マジック」では、切ない表情や遠ざかる2人の距離など、彼らの出演作である「星巡りの観測者」を彷彿とさせる、まるでドラマのワンシーンでも見ているかのような情緒を感じさせるRe:valeの表現力に圧倒される。

Re:valeのラストナンバー「Now & Then」が始まると、ステージ上は炎やスパークラーが上がる豪華な演出に。まるで会場中がダンスホールにでもなったかのような熱気のなか、セクシーなメロディーにのせて華やかに歌い踊った。

幕張公演はまだまだ終わらない。アイドルたちの紹介映像が流れると、彼らの名前を呼ぶ声が響き渡った後、「アンコール!」の声が上がりはじめた。圧巻のパフォーマンスを披露したアイドルたちを待つように、ファンの熱い視線がステージに向けられるなか、16人のアイドルたちがTシャツ姿で登場すると、会場はその日一番の大歓声に包まれた。

一人ひとりがアンコールへのお礼や挨拶を伝えると、この公演も正真正銘のフィナーレに。ラストナンバーの「Welcome, Future World!!!」では、色とりどりのペンライトが揺れるなか、陸が「みんな歌ってー!」と促すと、会場中が一体となってハーモニーを響かせた。

「みんなと会えたこと、ずーっと忘れないよ!」という陸の言葉のあと、来場した観客に感謝を伝えた16人。このツアーを通して彼らが全国のファンに出会い成長してきた喜びと、また会おうという未来への約束を感じさせるメッセージとともに、笑顔で別れの手を振る彼らに、会場も大歓声で応えた。

幕張最終日の公演は各配信プラットフォームでも1月16日(火)23:59までアーカイブ配信中だ。ライブの余韻に浸りつつ、当日の熱気を自宅でも堪能していただきたい。

【「アイドリッシュセブン VISIBLIVE TOUR “Good 4 You”」<幕張公演>セットリスト】

2024年1月5日(金)19時公演
M01 DiSCOVER THE FUTURE /IDOLiSH7
M02 Encounter Love Song/IDOLiSH7
M03 RESTART POiNTER/IDOLiSH7
M04 Day/Night DiSCO/IDOLiSH7
M05 DAYBREAK INTERLUDE/TRIGGER
M06 Treasure!/TRIGGER
M07 EVOLUTION/TRIGGER
M08 KISS IN THE MUSIC/TRIGGER
M09 ササゲロ -You Are Mine-/ŹOOĻ
M10 Bang!Bang!Bang!/ŹOOĻ
M11 輪舞/ŹOOĻ
M12 FIRE/ŹOOĻ
M13 compass/Re:vale
M14 Re-raise/Re:vale
M15 星屑マジック/Re:vale
M16 Now & Then/Re:vale
M17 Welcome, Future World!!!/ALL

2024年1月6日(土)15時公演
M01 No Sacrifice/ŹOOĻ
M02 Bang!Bang!Bang!/ŹOOĻ
M03 輪舞/ŹOOĻ
M04 FIRE/ŹOOĻ
M05 Mr.AFFECTiON/IDOLiSH7
M06 Encounter Love Song/IDOLiSH7
M07 RESTART POiNTER/IDOLiSH7
M08 Day/Night DiSCO/IDOLiSH7
M09 compass/Re:vale
M10 NO DOUBT/Re:vale
M11 星屑マジック/Re:vale
M12 Now & Then/Re:vale
M13 DAYBREAK INTERLUDE/TRIGGER
M14 Treasure!/TRIGGER
M15 EVOLUTION/TRIGGER
M16 KISS IN THE MUSIC/TRIGGER
M17 Welcome, Future World!!!/ALL

2024年1月6日(土)19時公演
M01 compass/Re:vale 
M02 Re-raise/Re:vale 
M03 星屑マジック/Re:vale 
M04 Now & Then/Re:vale
M05 DAYBREAK INTERLUDE/TRIGGER
M06 In the meantime/TRIGGER
M07 EVOLUTION/TRIGGER
M08 KISS IN THE MUSIC/TRIGGER
M09 DiSCOVER THE FUTURE/IDOLiSH7
M10 Encounter Love Song/IDOLiSH7
M11 RESTART POiNTER/IDOLiSH7
M12 Day/Night DiSCO/IDOLiSH7
M13 ササゲロ -You Are Mine-/ŹOOĻ
M14 Bang!Bang!Bang!/ŹOOĻ
M15 輪舞/ŹOOĻ 
M16 FIRE/ŹOOĻ
M17 Welcome, Future World!!!/ALL

2024年1月7日(日)14時公演
M01 DAYBREAK INTERLUDE/TRIGGER
M02 In the meantime/TRIGGER
M03 EVOLUTION/TRIGGER
M04 KISS IN THE MUSIC/TRIGGER
M05 No Sacrifice/ŹOOĻ 
M06 Bang!Bang!Bang!/ŹOOĻ 
M07 輪舞/ŹOOĻ 
M08 FIRE/ŹOOĻ
M09 compass/Re:vale
M10 NO DOUBT/Re:vale 
M11 星屑マジック/Re:vale 
M12 Now & Then/Re:vale 
M13 Mr.AFFECTiON/IDOLiSH7 
M14 Encounter Love Song/IDOLiSH7
M15 RESTART POiNTER/IDOLiSH7 
M16 Day/Night DiSCO/IDOLiSH7
M17 Welcome, Future World!!!/ALL

2024年1月7日(日)18時公演
M01 ササゲロ -You Are Mine-/ŹOOĻ 
M02 Bang!Bang!Bang!/ŹOOĻ
M03 輪舞/ŹOOĻ 
M04 FIRE/ŹOOĻ
M05 DiSCOVER THE FUTURE/IDOLiSH7
M06 Encounter Love Song/IDOLiSH7
M07 RESTART POiNTER/IDOLiSH7
M08 Day/Night DiSCO/IDOLiSH7
M09 compass/Re:vale 
M10 Re-raise/Re:vale 
M11 星屑マジック/Re:vale 
M12 Now & Then/Re:vale
M13 DAYBREAK INTERLUDE/TRIGGER 
M14 Treasure!/TRIGGER 
M15 EVOLUTION/TRIGGER 
M16 KISS IN THE MUSIC/TRIGGER
M17 Welcome, Future World!!!/ALL

2024年1月8日(月・祝)13時公演
M01 DiSCOVER THE FUTURE/IDOLiSH7
M02 Encounter Love Song/IDOLiSH7
M03 RESTART POiNTER/IDOLiSH7
M04 Day/Night DiSCO/IDOLiSH7
M05 No Sacrifice/ŹOOĻ 
M06 Bang!Bang!Bang!/ŹOOĻ 
M07 輪舞/ŹOOĻ 
M08 FIRE/ŹOOĻ
M09 DAYBREAK INTERLUDE/TRIGGER
M10 In the meantime/TRIGGER
M11 EVOLUTION/TRIGGER
M12 KISS IN THE MUSIC/TRIGGER
M13 compass/Re:vale 
M14 Re-raise/Re:vale 
M15 星屑マジック/Re:vale 
M16 Now & Then/Re:vale 
M17 Welcome, Future World!!!/ALL

2024年1月8日(月・祝)17時公演
M01 DAYBREAK INTERLUDE/TRIGGER 
M02 Treasure!/TRIGGER 
M03 EVOLUTION/TRIGGER 
M04 KISS IN THE MUSIC/TRIGGER
M05 compass/Re:vale 
M06 NO DOUBT/Re:vale 
M07 星屑マジック/Re:vale 
M08 Now & Then/Re:vale
M09 ササゲロ -You Are Mine-/ŹOOĻ 
M10 Bang!Bang!Bang!/ŹOOĻ
M11 輪舞/ŹOOĻ 
M12 FIRE/ŹOOĻ
M13 Mr.AFFECTiON/IDOLiSH7 
M14 Encounter Love Song/IDOLiSH7
M15 RESTART POiNTER/IDOLiSH7 
M16 Day/Night DiSCO/IDOLiSH7
M17 Welcome, Future World!!!/ALL

プレイリストの公開について

1月8日(月・祝) 13時公演・17時公演のセットリストを各種サブスクリプションサービスのプレイリストにて公開中!

▼13時公演
https://lnk.to/G4Y_1300

▼17時公演
https://lnk.to/G4Y_1700

配信について

【見逃し・アーカイブ配信期間】
<13時公演>2024年1月8日(月・祝)17:00~1月16日(火)23:59
<17時公演>2024年1月8日(月・祝)21:00~1月16日(火)23:59

【券種・料金】
1公演視聴券:4,500円(税込)
2公演視聴券:8,500円(税込)

【チケット販売期間】
2023年12月18日(月)17:00~2024年1月16日(火)21:00
※両公演共通

【配信プラットフォーム】
■ABEMA
13時公演:
 https://abema.tv/live-event/2ef40bc8-1fdc-4089-8f95-c982de0ba6ad
17時公演:
 https://abema.tv/live-event/8cff840f-6645-4945-bdc3-296d68d2fd36

※2公演視聴チケットは、13時公演・17時公演どちらのページからでもご購入可能です。
※券売開始時に、購入/視聴ページが立ち上がりますのでそちらからご購入ください
■イープラス/Streaming+
 https://eplus.jp/idolish7_visiblive_ol/

※当日の配信、見逃し・アーカイブ配信日時などの詳細に関しましては各社配信サイトで再度ご確認ください。

◇配信に関する注意事項
・チケットのご購入前に、各配信プラットフォームサイトに記載の注意事項をよくお読みいただき、視聴に適したインターネット環境・推奨環境をお持ちかどうか必ずご確認ください。
・各配信プラットフォームでサービスや条件が一部異なります。ご自身の視聴環境やお好みにあわせてご選択の上、ご視聴ください。
・別途、配信プラットフォームごとに異なる手数料がかかります。
・どちらの配信プラットフォームでご覧いただきましても、イベントの内容は同一のものとなります。
・天候・災害等の諸事情により、当日の配信がやむをえず中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・チケットご購入後の公演延期・中止以外の理由に伴うキャンセル・変更・払い戻しはできません。諸事情により開演時間が変更になる場合がございます。開演時間の変更、また公演の途中終了の場合も、視聴料の払い戻しは一切いたしません。あらかじめご了承ください。
・配信をご視聴されるお客様は、あらかじめ余裕を持ってご購入ください。開始直前でご購入の場合は、途中からの視聴になる場合がございます。
・インターネット回線やシステム上のトラブルにより、配信映像や音声の乱れ、公演の一時中断・途中終了の可能性がございます。その際は、トラブルの内容に応じて都度お知らせをさせていただきます。
・お客様のインターネット環境、視聴環境に伴う不具合に関しては、主催者は責任を負いかねます。
・途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
・配信の視聴チケットを購入済の方はそのまま見逃し・アーカイブ配信をご覧いただけます。また配信期間中何度でも見逃し・アーカイブ視聴が可能です。
・見逃し・アーカイブ配信が開始されるまで、多少お時間が掛かる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・カメラ・スマートフォンなどによる画面録画・撮影・録音は全て禁止いたします。また、動画サイト・SNSなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。
・配信イベント映像を商用利用することは禁止とさせていただきます。これには、飲食店、広間等で聴衆から料金を受領して配信イベント映像を流すことを含みます。

◇視聴・チケット購入に関するお問い合わせ
■ABEMA info@support.abema.tv

■イープラス/Streaming+
・ご利用ガイド
 https://eplus.jp/streamingplus-userguide/
・視聴チケットの購入に関するお問合せ
 http://support.eplus.jp/
・Streaming+視聴に関するお問合せ
 https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide/qa


▼アイドリッシュセブン VISIBLIVE TOUR “Good 4 You” 特設サイト
https://idolish7.com/g4y/
▼アイドリッシュセブン VISIBLIVE TOUR “Good 4 You” 公式X(旧Twitter)
@iD7_VISIBLIVE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

© Bandai Namco Filmworks Inc. All Rights Reserved.